登録は無料でできます!

とらドルをプレイする際はまずはじめに配信元のDMM GAMESに登録する必要があるんですが、登録は無料ですることができます。

 

住所、氏名、Tel番号などの個人情報を入力する必要もなく、Eメール・ゲーム上のハンドルネームと生年月日程度の情報で始めることができます。登録にかかる時間は10分もかからないのでカンタンです。

 

 

基本無料でプレイ無料で「とらドル」をプレイできる!

無料登録の後も「とらドル」は基本無料でプレイできます。スマホと同じアイテム課金制です。

 

課金すればより攻略しやすいと思いますが、ゲームを続けていれば無課金でも楽しめるようになっています。

安全性も高い!

DMMはオンラインゲームやネット事業の大手企業、セキュリティ面の信頼性も高いです。

 

有名企業なので架空請求などの詐欺メールの心配もありません。安心してプレイできる環境も魅力です。

 

〜ToLoveる ダークネス Idol Revolution〜登録までの手順はどんな感じ?

 

「とらドル」を遊ぶには配信元であるDMM.comの会員登録が必要となっています。。

 

もう既にDMM.comへの登録を終えている方と、これから登録する方と2つありますが、どちらも数分程度で完了するほどカンタン。

 

無料で会員登録ができ、必要なのはメールアドレスのみとなっています

 

Eメールとパスワードを設定後、認証メールを受け取り登録手続きに入ります。

 

Facebook、Googleアカウント、Twitterでも登録は可能です。各SNSのタイムラインにも閲覧・購入履歴は反映されないので安心。

 

dmm4-768x645

 

次に、最後はプロフィール登録となります。

 

必要なはゲーム上で使用するニックネームと生年月日、性別の3つとなります。

 

年齢を18歳以下にしてしまうとゲームを遊べなくなってしまうので注意しましょう!

 

これだけで手続きは終了!あとは「とらどる」を遊ぶだけ!

 

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」ゲームの基本的な流れについて

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」を初めてプレイする方、または興味がある方の参考までに「とらドル」の基本的なゲームの流れについて書いてみます。

初めは「ミッション」をチェック!

unnamed-2

 

「ミッション」には通常、日替わりのデイリー系や週替わりのウィークリー系、月単位で変わるマンスリー系のミッションがあり、ミッションを達成するとゼニー(お金)やキャラチケット、各種アイテムなどがもらえます。

 

デイリーミッションは、日替わりで変わるので特に優先的に達成することをオススメします。時には限定のミッションも…?

 

「オファー」を進める!

「オファー」(ストーリー)を進めて各ステージをクリアしていけば、ガチャチケットやアイテムが手に入ります。

 

オファー進行中に発生する突発イベントなどのミニゲームをクリアすることでもチケットやアイテムが手に入ります。

プロダクションに所属する!

WS001479

プロダクションとは他プレーヤーと一緒に協力する「チーム」みたいなものです。

 

イベント時などでは、プロダクションの合計ポイントなどで報酬がもらえたり、プロダクション専用のミッションなどもあります。

 

プロダクションの設備レベルを上げることによって獲得できる経験値がアップなどのメリットもあります。

 

自分でプロダクションを作り上げても良し。でも大変なので手間を考えると、どこか自分に合いそうなプロダクションを探す方がラクだと思います。

 

プロダクション探しの際は、「プロNAVI」という機能を使えば簡単です。

「セッション」に挑戦!

99999_2.e97f82c9db

 

セッションは、他プレーヤー(ライバル)たちとのバトル。バトルに勝つことで、ファンが増え、勝利報酬としてお金(ゼニー)や各種アイテムがもらえます。

 

バトルに勝って、ファン人数が増えていくと「アイドルクラス」が上がっていきます。自分のアイドルの「ランク」みたいなものですね。

 

ランクアップ報酬としても、上に行けば行くほど高レアリティのガチャチケットやアイテムがもらえるようになっています。

まとめ!

01

 

「ミッション」や「オファー」をこなしながらアイテムやキャラをゲットして自分のデッキを強化していきます。

 

所属するプロダクションのアクティブ度にもよりますが、プロダクションでイベント報酬がゲットできるようになれば、よりキャラクターを集められますし、良いキャラクターだ揃えば「セッション」でもランクアップ報酬が狙えます。

 

基本的な流れはこんな感じです。

 

難しくないので、実際にある程度プレイしてみれば直ぐに要領よくこなせていけると思います。ぜひいろんなTLキャラクターを集めてゲームオリジナルの要素を満喫してみて下さい!

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」キャラクターの強化について

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」ではキャラクターとカードは別で育成していくことになり、強化方法も少し違います。

 

今回は「とらドル」のキャラクターの強化システムについて書いてみます。

8人のキャラクターの中からユニットを選ぶ!

main

「ToLOVEる」に登場する女の子「ララ」「ナナ」「モモ」を始め「金色の闇」、「西連寺春菜」「古手川唯」「結城美柑」「黒咲芽亜」の8人の中から3人を選びユニットを構成します。

 

ユニットの3人は8人の中からいつでも交代可能。(チュートリアルの時にはこの8人の中からお気に入りの1人のSRカードを獲得することができます!)

 

「オファー」を進行するのはこの3人で、オファー中に発生する突発イベントの1つ「緊急ライブ」でもユニットに選んだ3人でプレイすることになります。

 

「緊急ライブ」をクリアすると選んだ3人は経験値をゲットでき、経験値がたまっていくとキャラクターのレベルが上がっていきます。ユニットの「センター」に配置したキャラクターは経験値を多めに獲得できるというメリットもアリ!

 

キャラクターのレベルが上がるたびに「CP」がもらえます。

8人のキャラクターは「ボーナスツリー」で強化!

1432304804

 

キャラクターは、レベルアップと「CP」を使って「ボーナスツリー」のいろいろな能力やスキルを解放していくことで育成していきます。

 

例えば「ララ」のボーナスツリー上で「ボーカルボーナス」を解放すると、手持ちの「ララ」カードのボーカル(アピール)力が上がったりします。

 

獲得した「CP」は個人ではなく全体で、誰にでも使用可能。ユニットのは常時交代できるので、キャラクターを入れ替えながら各キャラクターのレベルを上げてCPを貯めていきます。

 

お気に入りのキャラクターを集中的に育てていくこともできますし、手持ちのカードやデッキ編成を考慮して全体的に育てていくこともできるなど、育成の戦略の幅も広いです。

ボーナスツリーでコスチュームも変えられる!

1.f0e8fd49-91.f0e8fd49-101.f0e8fd49-6

 

各キャラクターごとのボーナスツリーには新コスチュームの解放もあります。

 

CPを使って新コスチュームを解放していけば、TLキャラクターたちの様々の衣装(コスチューム)を楽しむこともできるようになっています!

「とらドル」キャラクター育成のまとめ!

032

 

キャラクターを育てる際は「オファー」の「緊急ライブ」をメインにプレイしてレベルアップ!

 

ただ、緊急ライブをクリアするたびに難易度が上がっていくので、逆にミッション達成が難しくなってしまうということもあります。

 

なので、バランスよく他プレイヤーの救援要請もこなしながらどんどんCPを獲得していきましょう!

 

 

>>ToLoveるDMMオンラインゲーム会員登録はこちら!

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」カード獲得の仕方について

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」の魅力はゲームオリジナルの「TL」キャライラスト!

 

ゲームでしか見れないキャラクターたちを見れちゃうので、カードを集めてコレクションするだけでも価値がある。

 

では、カードをどうやって集められるのか?今回はその基本的な方法について書いてみようと思います。

 

ログインボーナスでゲット!

d06e7f82-s

 

「とらドル」はキャンペーンやログインボーナスが豊富にあります!例えば…〇〇万ダウンロード突破記念、TLのキャラクターの誕生日などではログインだけでレアリティの高いカードが手に入ります。

 

カレンダーログインでは毎日ログインするだけで各種アイテムがもらえ、月間パネルログインボーナスも同様に毎日パネルをめくるだけでめくったパネルの枚数に応じてアイテムがゲットできます。

 

ちなみに、月間パネルログインボーナスでは全てのパネルをめくればパネルイラストもゲットできちゃいます。

 

毎日遊んでいるだけでも、それなりに色々とカードを集めることができると思います。

 

初心者向けのキャンペーンでゲット!

ruki

 

ゲームを初めたばかりの初心者の方は「ルーキーガチャ」がまわせます!3日間限定で初回は無料!5回目にはレアリティ「SR」が確定!

 

初めからある程度ガチャを回せてカードを集められるのは嬉しいサービスです!

イベントでゲット!

640x640

 

「とらドル」ではログインボーナスの他にもイベント中にゲームに参加(プレイ)するだけでもレアリティの高いカードをゲットできます!

 

様々なゲームイベントがあるので、イベント中は特に積極的にゲームをプレイすれば「SR」などの高レアリティのキャラクターをそれなりに集めることも可能です!

通常のゲームをプレイしてガチャを回す!

788ad467-s

 

通常の「オファー」や「セッション」などのゲームをクリアしていくとガチャチケットやアイテムが豊富にもらえます。

 

アイテムでキャラクターを強化して「緊急バトル」や「セッション」でのバトルに勝てるようになるほど、ガチャチケットなどのアイテムをもらえるようになっていきますし、「オファー」も進めやすくなっていきます。

 

このような感じで、「とらドル」を継続してプレイしていれば無課金でもある程度ガチャを回せてカードをゲットできる仕様になっています!登録もカンタン無料なので、興味のある方は試してみてはいかがですか?

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」のカードやデッキ編成・強化について

To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」ではキャラクターを育てる「ユニット」とカードで編成する「デッキ」の2種類があります。

 

今回は「とらドル」魅力の1つである「カード」の基本について簡潔にまとめてみました。

カードのレアリティは8種類と3つの特性!

21ef67be339e61009f408389359364681ef62743746786ae2899540675d35714c7de8f73ea053f0072083001.4bdb9b8c

 

「とらドル」のカードには、レアリティの低い順に「N(ノーマル)」「HN(ハイノーマル)」「R(レア)」「HR(ハイレア)」「SR(スーパーレア)」「SSR(スーパーx2レア)」「UR(ウルトラレア)」「GOD(ゴッド)」の8種類のレアリティがあり

 

各カードには「VOCAL(ボーカル)」「DANCE(ダンス)」「ACT(アクト)」と3種類の特性があります。

「特性」で緊急ライブを有利に!

CcY7DADUsAAVaah CcY7F78UsAA0EeHCcY7D_hUkAQlDDo

 

オファー進行中に発生する「緊急ライブ」には4つの種類があります。

 

「SHINY VOCAL LIVE」では「ボーカル」特性のカードのアピール力が3倍になるので、ボーカル特性のカードでデッキを組んで挑む。

 

「DANCING BEAT LIVE」では「ダンス」特性のカードのアピール力が3倍になるので、ダンス特性のカードでデッキを組んで挑む。

 

「FANCY ACT LIVE」では「アクト」特性のカードのアピール力が3倍になるので、アクト特性のカードでデッキを組んで挑む。

 

「RARE RARE PLANET TOUR」には特性がない。

 

という形でそれぞれの相性に合わせてデッキを組めば「緊急ライブ」を有利に攻略することができます。

「スキル」を発動させてライブをより有利に!

d37bc573c22134732234b254c64ef9f0

 

レアリティの低いカードの中にはスキルが付いていないものもありますが。一定のレアリティ以上のカードには「スキル」が付いています。

 

スキルの効果はいろいろ。少し例を挙げてみると、「VOCAL」のアピール力が上昇、相手の「DANCE」アピール力を低下…という感じです。

「レッスン」で強化!

031

 

カードは「レッスン」でカード同士、またはレッスンディスクと合成することで強化していきます。

 

同じカードをレッスンすると「覚醒」したり、同じスキルのカードを合成するとスキルレベルを上げることができます!

デッキは自動編成もできる!

WS001498

 

単純に言えば、デッキの「総アピール力」がデッキの強さとなります。

 

あとはスキル!

 

例えば、「ボーカル」特性のカードをたくさん入れて「ボーカルのアピール力アップ」のスキルをたくさんデッキに入れていけば、アピール力はさらに上がることになります。

 

特性を統一して強化するパターンです。しかし、相手が「敵のボーカル力ダウン」スキルをたくさん発動すれば、逆にかなり弱くなります。

 

これは極端な例ですが、わかりやすく言えばこんな感じです。「スキル」と「特性」・「アピール力」を考えながらデッキを組むという戦略的な要素も楽しめます。

 

自動編成を使えば勝手にアピール力の高いデッキを組んでくれるので、よくわからない方でも大丈夫!ゲームオリジナル「TL」イラストを集めながら、ぜひバトルも楽しんでみてください!

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」の「オファー」について

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」(略して「とらドル」)の「オファー」とは、メンバーとオファー(お仕事)に応えて仕事を進めていきます。

 

仕事を進めていくことでキャラクターを成長させることもでき、ゲームオリジナルのストーリーも展開されていきます。「とらドル」をプレイする上でメイン作業となるモードの1つです。

 

ストーリーでは「TL」らしいシーンも楽しめるので、「To Loveる」シーリーズファンの方は必見!

「とらドル」のオファーはゲーム要素が盛りだくさん!

358507jp-3

 

「オファー」を進行していくには「AP」を消費し、進行(行動)するのにAPを消費していきます。オファー中は基本的に自動で進行していきますが、APが足りなくなると進行はストップします。

 

APは1分でAP1と時間経過で回復していきますが、プレイヤーのレベルアップやアイテムなどでも回復できるようになっています。

 

そして、「とらドル」のオファー進行中には「フォーチュンタイム」・「リズミックパラダイス」・「緊急ライブ」という突発イベントが発生し、この3つのミニゲーム仕立てのイベントをこなして報酬をゲットしていきます!

「とらドル」のフォーチュンタイムとは?

011

 

様々なシチュエーションにおいて最も適切だと思う答えを選択するゲーム。

 

答えは3択の中から選びます。

 

オファー中に発生するものと、各ステージの最後に発生するものと2種類あり、オファー中に発生する突発イベントでは時間制限の5秒以内に答えを決めなければいけません。

 

ステージの最後に発生するフォーチュンタイムには時間制限がないので、慎重に答えを選ぶことができます。

「とらドル」のリズミックパラダイスとは?

358507jp-5

音楽のリズムに合わせてタイミングよくキーボードの矢印キーを押すリズムアクションゲーム。

 

キーを押すタイミングによって Bad / Good / Great / Perfect と4つの評価で得点が付き、「Bad」と「Good」ではスタミナゲージが減少していき全部なくなるとゲームオーバーとなってしまうので「Great」と「Perfect」を繋げていきできるだけ高得点を目指していきます。

「とらドル」の緊急ライブとは?

358507jp-8

 

他ゲームでいう「レイドボス」と同じようなものです。

 

緊急ライブではBPを消費してアピールすることにより観客のボルテージを上げていき、閉演(時間制限内)までにボルテージ100%を目指します。

 

クリアするたびに難易度も増していき、クリアが難しそうな場合は他のプレイヤーに救援要請を依頼することも可能です。

 

TLのキャラクターたちととミニゲームを楽しみながら、ストーリーを進めていきましょう!

>>ToLoveるDMMオンラインゲーム会員登録はこちら!

 

 

「To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」の基礎情報

TOP

 

To LOVEる ダークネス -Idol Revolution-」は矢吹健太朗の人気漫画「To Loveる」のスピンオフ作品である「To Loveる ダークネス」を元ネタにしたDMM GAMESのアイドル育成型のシュミレーションゲーム。

 

通称は「とらドル」。

 

2015年5月13日にサービスを開始して以来、現在では40万人以上のユーザー登録数がある人気ゲームとなっています。

「To LOVEる」とは?

BcuaNL0CEAAkhmT

週刊少年ジャンプで2006〜2009年まで連載された、主人公の男子高校生との女の子との三角関係を軸にした少年誌の限界とも言えるお色気描写で人気となっていたラブコメ作品。

 

略称は「TL」。

 

2010年からはジャンプスクエア「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の連載が開始。TLのスピンオフと言うものの実際にはほとんどTLの続編という内容になっていて、少年ジャンプからジャンプスクエアに変わったこともありセクシーシーンがTLよりも過激になっています。

 

「To LOVEる」と「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」合わせてシリーズの単行本売り上げの累計が1000万部、テレビアニメ化もされている人気作品です。

「とらドル」とは?

toradoru3

 

プレイヤーは宇宙のエンターテイメントが集まる星「エンタメ星」のさえないTV局のプロデューサー。

 

他局が高視聴率を稼いでいる中で、プレイヤーはとっておきの企画を持ちつつもキャスティングが決まらない…

 

そこで現れたのが、「To LOVEる ダークネス」に登場するあのキャラクターたち!プレイヤーは彼女たちを宇宙でNo.1のアイドルグループに育てていく育成型シュミレーションゲームです。

 

原作とは違い、プレイヤーとのゲームオリジナルのストーリーが展開していきます。

 

「To LOVEる」好きにも充実の内容!

b950bd931435d8c4e268be936b6719619be000d1CW65OSfUMAAmk0-

 

原作とは違った物語を楽しめるのはもちろん、各キャラクター(ゲーム版オリジナルイラストも含めて)500種類以上の魅力的なカードも登場!

 

戸松遥」や「伊藤かな恵」、「豊崎愛生」などアニメ版の豪華声優陣も出演してゲーム用完全撮りおろしボイス、TLの登場キャラクターたちを着せ替えできる「コスチュームチェンジ」システムなどゲームオリジナル要素が満載!

 

TLのキャラたちを宇宙のトップアイドルに!

2015-03-05_052649

 

「とらドル」ではTLのメインヒロイン、デビルーク星の第一王女「ララ・サタリン・デビルーク」や彩南高校の女子高生「西連寺春菜」などをはじめ、TLに登場する女の子をプレイヤー自らの手でアイドルとして育成できちゃいます!

 

様々な「オファー」をクリアして、お気に入りのキャラクターを育てていきましょう!

 

「セッション」で他プレイヤーとの白熱バトル!

育てたアイドルは「セッション」他プレイヤーとバトルすることができます!

 

他プレイヤーに勝利して「お金」や「ファン」をどんどん増やして宇宙でナンバーワンアイドルを目指していきましょう!

 

育てたアイドルでバトルもできる、育成とバトルの両方が楽しめるのも「とらドル」の魅力です!

 

 

「とらドル」の評価は?

ed08cc16-s

 

「とらドル」の評価は、総合的に見れば「高い」です!

 

少年漫画の限界と言われるような過激なお色気シーンは原作とは違って少し抑え気味?になっている印象ですが、それでもストーリー中にはプレイヤーとのTLらしいシーンもしっかりとあるので十分に楽しめると思います。

 

「セッション」で勝ち進んでいくにつれて、相手(他プレイヤー)のレベルも上がっていくので、上に行けば行くほど勝つのが難しくなるというのはありますが、まぁ上に行くたびに課金ユーザーが有利になっていくのはどのゲームも同じなので…仕方ないですね。

 

そして、やはり一番の見所はゲームオリジナルのイラストやアニメ版声優陣によるオリジナルボイス!ガチャも比較的よく回せるし、TL好きな方はカードを集めるだけでも面白いかも。

 

「To LOVEる」を知らない方も、「To LOVEる」好きな方も共に楽しめるようになっています!カンタン登録で無料でプレイもできるので、面白そうかも?と思った方はまずプレーしてみてください!

 

ToLOVEるDMMゲームのダウンロードはこちらから!


★DMMの他のエロゲーはこちら★



★PC限定★